FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.13 (Fri)

家出エピソード②

1時間かけて捕まったのは、「まだ事務所で仕事してるからそれが終わってから迎えにいくけど、それでもええ??」ってメールくれた43歳の男の人だ。
「全然!待ってます!」って二人でなんとか24Hのマックを見つけて
100円Jを飲みながら待つ。

1時間くらいたったころかなぁ。もう私らここで朝を迎えてもいいかなって
思い始めたときに友達の携帯に着信!
あの男の人からのメールだった。
「ごめんな、まだ待っててくれてるのん?今から迎えに行くからな、どこ行ったらええ?」

やっとほっとした。二人だし大丈夫だよね?ってお互いに確認してから
男の人に迎えに来てもらった。
コンサートの疲れと眠気がいっぺんにきて車中はずっと寝てたw
起こされたのは男の人のマンションに着いてからだったから
ここがどこらへんなのかも全くわかんない。
ってか起きててもわかんないだろうけどさw

二人でさきにお風呂に入らせてもらった。
友達が先にあがって私があとからリビングに入ろうとすると・・・
「やめっ、やめてください・・・」友達の声。
「なんでやねん?家出やろ?泊めてもらうってこうゆうことやんな」男の人の声。

そーっと覗く。男の人の背中しか見えないけど・・・友達の腕が暴れてる?
その瞬間に思い出した。そうだった・・・泊めてもらうのにお礼・・・エッチ・・・
慌てて友達を助けに入る。後ろから誰かに掴まれた。

「おーう、遅かったなぁ」
男の人が呼んだらしきもうひとり知らない男が。

次回に続く…
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : えっちな体験談・告白 - ジャンル : アダルト

13:30  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。